高気密外断熱の家 I様邸新築工事


高気密外断熱の家 I様邸新築工事


  

高気密外断熱住宅をお勧めしたところ、当社の外断熱仕様にご満足いただき、新築することになったI様。

夢のマイホームが完成するまでを見てみましょう。

 

地盤調査を行いました。

結果は良好!杭打ちの必要がなく、ほっとしました。

 

地鎮祭も滞りなく執り行われました。

土地の神様、しばらくの間よろしくお願いいたします。


基礎工事に入りました。

  • 左・・・配筋工事中。
  • 中・・・ベタ打設~立ち上がり部分打設後の、養生の様子です。
  • 右・・・長期優良住宅仕様のため、集中して排水し、1箇所でまとめて点検ができる部材を取り付けます。

いよいよ上棟の日を迎えました。

天気は晴れ、厳しい残暑と絶好の(?)上棟日和となりました。

昼前から雲が出て一時雨も降り気温も下がりましたが、すぐに雨がやんで蒸し暑くなりました・・・

お施主様の差し入れのジュース、ありがとうございました!

 

外周はダイライトをはって体力壁を作ります。内部は筋交を使用します。

右は屋根断熱施工中・・・ビニールみたいなものが気密防湿シート。

断熱材との間に空気層を作らないように、シートにぴたっと貼り付けます。

心配されていた台風もそれて、なんとか屋根工事が終わりました。

大工さんご苦労様でした!


検査機関による構造検査です。

構造金物や耐力壁がきちんと施工されているかをチェックします。

防水・気密シートを張った様子です。

後日の公開気密測定会での数値が良いものでありますように!


 

公開気密測定会・構造見学会をしました。

気になる気密値(C値)は、C=(0.2cm2/m2)という測定結果になりました。

この単位は、1平方メートルあたり0.2平方センチメートルの隙間がある、という事で家1軒あたりですと、大よそ名刺1枚分くらいの隙間しかない計算になります。

なかなか良い数値が出てほっとしました。

見学会にはたくさんのご来場、ありがとうございました!!


ちょっとわかりにくいですが、中央の白いものが、24時間計画換気システムの本体。

ジャバラは排気用ダクトで、居室や汚染空気発生室(トイレ・浴室など)の天井に繋がっています。

穴の開いたストローではうまく飲み物が飲めないように、住宅の気密性が高い事で、換気効率が非常によくなります。

日本住環境製の、ルフロ400を使用しました。


内装工事にかかりました。

写真は職人さんが使う器具で、長さを入力すると自動的に必要な長さの分だけクロスを巻き取ってカットしてくれます。便利!

内装工事完了!

この後、電気屋さんがスイッチやコンセント・照明器具などを取り付けていきます。

キッチンの部材の組み立てが始まりました。

各パーツを組上げていくと・・・

こうなります!

奥様が一番こだわっていた、パナソニック製のシステムキッチンの完成。

背面となるダイニング側はそれぞれ収納になっています。

ペンダントライトもおしゃれ!

奥様の希望により、調理器具はガスです。


屋外の配水管を設置しています。

雨水桝・汚水枡の設置、屋外散水栓の施工も同時に行います。

仮設足場もないので、外観が見えてきました。


 

  • 左 太陽光パネルの設置
  • 右 ガス発電、エネファームの設置

太陽光とガス器具の両方で発電する、いわゆる【ダブル発電】となる場合、発電した電気を電力会社に売電する金額が減額されます。

※ガス会社によっては、減った分の売電金額分をガス会社が負担する制度を設けているところもあります、ご確認下さい


完了検査も無事完了しました。

お施主様に引き渡す日が近づいてきました。


 

網戸を取り付けたり、給湯器具のリモコンを設置します。

リモコンは給湯・床暖房・インターホンなどです。

トイレの壁紙を一部濃くしてオシャレな演出を。奥様からのご提案です。

当店オススメ、川口技研製のホスクリーンスポット型。

使わない時はバーの部分を外して収納しておけば、邪魔になりません。

畳を少し高くし、その下の部分を引き出し式の収納としました。

空間となる所はなるべく収納としています。

廊下に設けた家事スペース。

カウンターの下は可動棚となっています。

2階子供部屋です。

将来2室に間仕切る事ができるように、扉は2つ設けました。

この部屋も一部壁紙を変えています。

 

外溝工事も進んできました。いよいよ完成を待つだけです。


近隣の皆様へのご挨拶を兼ねて、完成お披露目会をしました。

たくさんのご来場、ありがとうございました!


お施主様の夢やアイディアがたくさんつまったマイホームが完成しました。

これからも末永くよろしくお願いいたします。

ホームページ掲載にあたりご協力ありがとうございました。