ポスト取替え工事


ポスト取替え工事


施工前がこちら。
昔はこのように牛乳入れが一緒になったタイプが多かったと思いますが、これだと回覧板や大きめの郵便物が入らないことがあります。
同サイズで受け口の広いものに取り換えます。

 

 

 


ポストの周りについているセメントをハツりとります。
このタイプは周りのセメントのみで固定されているので、セメントを上手に剥がせば取れちゃいます。(もちろんコツは必要ですが)

キレイに穴が開きました。
ついでに周囲の余分なセメントもハツってしまいましょう。

 

 


きちんとはまるかどうか、新しいポストをはめてみます。
この時にブロックに当ててポストを傷をつけないように注意!

ある程度のレベル(水平)を確認したのち、周囲をセメントで埋めていきます。
余分にセメントが付着しないように、マスキングテープや養生テープで写真のように保護しておくとよいでしょう。

 

 


完成です。
正面と、取り出し口から撮りました。
受け口が広くなったので、郵便物も十分に収容できます。

色々なデザインもありますが、ポストはA4サイズが十分入るようなポストを選択しましょう。
メール便で荷物が届くことも増えていますので、小さいとポストに入りきれないんです。

ここまで読んでいただくとわかるように、特に難しい作業はありません。
器用な方でしたら、DIYでできると思います。
レッツトライです!!

【DIYの際、必要な道具など】
■セメント(水を入れるだけの簡易セメントで十分です)
■コテ・ハケ
■ハツリ道具(ハンマー・チゼル)