冬でも過ごしやすい家、O様邸


冬でも過ごしやすい家、O様邸


お住まいが道路拡張計画の対象になったのをきっかけに、長く住んでいた住まいの建替えを決意されたO様。

リフォームも検討されていましたが、せっかく建替えるならば冬に寒くない家を作りたい・・・
そんな要望を叶えるため、当店の高気密外断熱住宅を選択されました。

土地神様へのご報告、地鎮祭も無事に終わり、基礎工事の開始です。

お施主様のご要望により、土壌蓄熱式輻射床暖房システム【サーマスラブ】を導入しました。
一般的な床暖房とは違い、電気で熱を発生させて土壌(地面)に熱を蓄え、必要な時に室内を暖めるものです。
割引率の大きい深夜電力利用して蓄熱しますので、とても経済的です。
イザットハウスの高気密外断熱工法は、家本体の隙間が少ないため、熱が逃げにくく暖房効率もとてもよいです。
※九州電力では電力使用量の割引があります
土台敷きから上棟の様子です。
加工された木材を、大工さんが順番に組み立てていきます。
上棟式を行いました。
新築のご挨拶と祝い事のおすそ分けの意味もこめて、餅巻きも行いました。
近所の方々が多数集まり、とても大盛況でした。

  • ダイライト施工中の写真
緑色ビニールのようなものは、イザットハウスの高気密を支える【防湿気密シート】です。
基礎から屋根まで、建物全体をすっぽりと囲むことにより、高い気密性を保持します。
シートが見えていますがわかりますか?
断熱材を張り終えました。
壁部分には、高性能フェノールフォーム@35㎜を使用します。
屋根は@40㎜を仕様します。
断熱材の表面には、イザットハウスのロゴも特別に入れてもらってます。

桜が咲きはじめました。
建物の形が見えてきました。
あとは外壁~内部の仕上げをしていけば完成です。
以後の工事は、在来の木造住宅と施工内容が変わることはありません。

お施主様自慢のトイレです。
腰壁として杉板をはり、木調トイレカウンターを設置。
ボウルは陶器製で、手をかざすだけで水が出るタッチレス水栓にしました。
カウンタータイプのキッチンと、キッチン収納です。
水周りの収納もすっきりとしました。
キッチンの水栓もタッチレス水栓、INAXのナビッシュです。
完成見学会に、たくさんのお客様にご来場いただきました。
ありがとうございました!
住居に隣接した店舗で、食料品や雑貨を扱うお店を経営しています。
小学校のすぐ隣にあるため、放課後や休みの日は子供達でにぎわっています。
地域にも子供達にとっても、こういうお店は必要ですね。
冬でも暖かい店内は、地域の憩いの場として皆様に愛される場所になっています。