高気密物件にお住まいの皆様へ


高気密物件にお住まいの皆様へ


高気密物件にお住まいの皆様へ、ご確認とご案内のお知らせです。

COVID19こと新型コロナウィルスのニュースのさなか、計画的な換気を謳われております。
当社高気密物件にお住まいの皆様におきましては、2時間に1回室内の空気が入れ替わるよう換気計算をし施工しております。
当社の平均C値は 0.15cm2/m2 ですので、高気密物件に関しては換気はきちんと行われています。

そのため、窓を開ける換気は特に必要ありません。
気になる方は、換気機器のレベルを上げることで室内空気の排出量が大きくなります。
換気レベルを上げた時は、窓の一部を風切り音が無くなるぐらい開ける事で、給気量も確保されます。

窓を開けて換気をする場合は、下記を参考にしてください。

1:部屋や間取りに対して、対角線上のサッシを開ける
2:サッシは全面開けず、空気の入り口側は小さく、出口側を大きく明ける

などを実践してみて下さい。
詳しくは、ダイキンのこちらのサイトでも詳しく紹介されています。

https://www.daikin.co.jp/air/life/ventilation/

第3種換気をご採用のお客様におきましては、今一度給気口フィルターの確認をお願いします。
1か月に一度ほど確認していただき、フィルターが汚れているときは掃除機で汚れを吸い取り、必要に応じて洗浄・交換をしてください。

※給気口フィルターは1年に1回の交換をオススメします。