お知らせ


高気密物件にお住まいの皆様へ


高気密物件にお住まいの皆様へ、ご確認とご案内のお知らせです。

COVID19こと新型コロナウィルスのニュースのさなか、計画的な換気を謳われております。
当社高気密物件にお住まいの皆様におきましては、2時間に1回室内の空気が入れ替わるよう換気計算をし施工しております。
当社の平均C値は 0.15cm2/m2 ですので、高気密物件に関しては換気はきちんと行われています。

そのため、窓を開ける換気は特に必要ありません。
気になる方は、換気機器のレベルを上げることで室内空気の排出量が大きくなります。
換気レベルを上げた時は、窓の一部を風切り音が無くなるぐらい開ける事で、給気量も確保されます。

窓を開けて換気をする場合は、下記を参考にしてください。

1:部屋や間取りに対して、対角線上のサッシを開ける
2:サッシは全面開けず、空気の入り口側は小さく、出口側を大きく明ける

などを実践してみて下さい。
詳しくは、ダイキンのこちらのサイトでも詳しく紹介されています。

https://www.daikin.co.jp/air/life/ventilation/

第3種換気をご採用のお客様におきましては、今一度給気口フィルターの確認をお願いします。
1か月に一度ほど確認していただき、フィルターが汚れているときは掃除機で汚れを吸い取り、必要に応じて洗浄・交換をしてください。

※給気口フィルターは1年に1回の交換をオススメします。

【更新】こだわりの家づくり のページ内容更新

こだわりの家づくりのページの内容を一部更新しました。

【NEW】リフォーム工事を追加しました


外壁の張り替えを追加しました!!

モルタル外壁を落として、サイディングを貼る工事です

【お知らせ】練習着スポンサー契約継続のお知らせ ※画像追加


福岡市のフットサルチーム

「C.O.Ventura」(クラブ・オオハラ・ベントゥーラ)

様と練習着スポンサー契約(背中)を2020年シーズンも契約更新を致しました。

現在、福岡県3部リーグに所属しています。
クラブの理念に合致のうえ、少しでも上のリーグで活躍できるよう、今期もスポンサーとしてお手伝いさせていただきました。

※現在新型コロナウィルスの影響により、無観客でのリーグ戦開催となっております。

【Blog更新】インスタグラムへ

水野建設店長日記を更新しました。

 

コチラ をクリックしてご覧ください。

今後はインスタグラムでの更新となります。
トップページの下の画像からでもリンクしております、よろしくお願いします!

ZEH 2020年度以降の目標公表資料


1:ZEHの周知・普及に向けた具体策

ホームページで対応住宅の建設が可能な点を告知いたします。
弊社メールマガジンでも同様に告知いたします。
2021年に向けて、どういった住宅づくりが必要なのか?をお客様にもわかりやすくお伝えします。

2:ZEHのコストダウンに向けた具体策

太陽光発電設備が無駄な発電を行わないよう、屋根の向きを東~南面をメインに配置します。
片流れ屋根の検討をお勧めします。
住宅のトータルバランス化を図り、高気密・外断熱・省エネ性の高い給湯機器・LED照明・空調・第1種、第3種換気・完全樹脂サッシを採用し、エネルギーロスの少ない住宅とします。

3:その他取り組みなど

新築においては、住宅の高気密化を図り、気密性能を全国トップレベルに引き上げます。
※目標相当隙間面積 C=0.2 cm2/m2以下
断熱の強化を図り、完全な外断熱工法とします。

既築住宅へのZEHの導入についても、メリットをお伝えします。

4:ZEH事業計画

2018年度 ZEH目標 1棟 実績:0%

2019年度 ZEH目標 2棟 達成目標:0%

2020年度 ZEH目標 4棟 達成目標:50%

2021年度 ZEH目標 4棟 達成目標:50%

2022年度 ZEH目標 4棟 達成目標:50%

パッケージプラン、ページ公開のお知らせ

水野建設がお届けする、コンパクトで省エネな平屋の住まいができました。
その名もシンプルに『THE HIRAYA(ざ・ひらや)』

トップページのバナーをクリックしてみてください!!

よろしくお願いいたします。

北海道胆振地方の地震被害を受けた皆様へ


2018年9月の北海道地震の被害を受けられた皆様、亡くなられた方々へお見舞い・お悔み申し上げます。

一日も早い復興をお祈り申し上げます。

私達も、今できることで支援していく所存です。

施工例更新!!【大空間吹抜と収納部屋がある家】Y様邸


新築施工例に物件を追加しました。

完成写真のご案内のみとなっております。
(施工内容は後日公開とさせていただきます)

NEW!! 超高気密・外断熱 体感モデルハウス 公開!!


超高気密・外断熱 体感モデルハウス のページを公開しました。

写真や説明文に不足もありますので、コチラは随時更新等行っていきます。

是非ご覧ください!!!

【新商品】制震部材の取り扱いが可能になりました


制震部材の取り扱いが可能になりました。
詳しくは、各メーカーサイトをご覧ください。

 

Jダンパー (MAKK社製)

URL : http://www.j-makk.jp/

高架橋・高層ビル用制震ダンパーと同様に外部から力が加えられるとそれに応じて伸縮する油圧式ダンパーの特性を利用して木造住宅用に開発された制震装置/制震ダンパーです。
Jダンパーが、振動を吸収することで建物の揺れを軽減させることができ、建物倒壊の危機から大切な家と人を守ります。

 

制振システム GVA

URL : http://www.gva-tomo.com/

制震システムGVA[ジーバ]とは、制震材を組み込んだダイヤモンド型の制震装置を建物に最適なバランスで設置するシステムのことです。 制震ダンパー、フレーム形状、設置バランスなどシステム全体で最適なエネルギー吸収効果を建物に付加します。

 

 

金額や設置方法が気になる方、まずは当店までお問い合わせください!!!

【2017年】新年のご挨拶


あけましておめでとうございます。

2017年、平成29年がスタートしました。

 

国の目指す方向である【高断熱化】につきまして、当店は自信を持って住宅をお勧めしております。

それに加え、【高気密化】や【効率の良い換気】も求められているのも事実です。

是非とも、 【断熱】 と 【気密】 をセットでお考えくださいませ。

 

※断熱や気密へのこだわりについては、コチラをどうぞ!

 

助成金の情報なども入り次第、随時お知らせしていきます。

 

2017年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

高気密・外断熱モデルハウスが完成しました!


高気密・外断熱工法で建築したモデルハウスが完成しました!!
注目の仕様はこちらです!

○熱伝導率(熱の伝わりやすさ。小さいほど良い) λ = 0.021 w/(m・k) の厚さ40ミリの断熱材を使用

○相当隙間面積(小さいほど無駄な隙間が少ない) C = 0.08 cm2/m2 の超高気密!

トリプルガラス(アルゴンガス入り・ダブルLow-Eガラス)の採用で熱も逃げにくく結露もない、完全な樹脂サッシ
熱貫流率(Uw値、熱の伝えやすさ、小さいほどよい)は 1.3w/(m2・k) と非常に高性能!(掃出し窓の数値です)

全熱交換型24時間第1種換気装置による計画換気で室内の空気はいつもキレイ

 

国内最高ランクの気密性能と断熱性能、2020年の省エネ義務化に対応している、高気密・外断熱工法を是非ご体感ください。

 

見学の場合は予約が必要です。
当日でも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください!

【NEW!!】リフォーム工事 更新しました!!


クッションフロアー張り替え工事を追加しました!!

老朽化したクッションフロアーと洗面化粧台の入れ替えです。
お手軽なリフォーム工事ですので、是非ご覧ください。

【NEW!!!!】新築のページ更新!!

タブの【新築】の項目を更新しました。
どういった設備機器を使用するのか?住まいづくりに対する考えは?
といったものを、少しだけご紹介しています。
施工例のページと合わせてご覧いただくことで、よりご理解いただけると思います。

コチラからご覧ください!!