レストルーム改装工事


レストルーム改装工事


リーズナブルな価格でおいしいステーキとワインが楽しめるステーキハウス小坂

レストルームの改装をさせていただきましたので、ご紹介します。


まずは改装前の様子。

  • トイレまでの廊下には100ミリ程度の段差が2段、便座の前に20ミリ程度の段差があります。
  • 2枚目の右側は奥から、収納・小さな収納・洗面所となっています。

トイレの後ろにも収納があります。

ディスプレイできるカウンターも新しく作成します。


さて、施工の様子です。

床と壁を解体しました。

床は廊下からトイレまでをフラットに仕上げるため、解体後セメントを流し下地を作ります。

既存の天井高の関係で、店舗と廊下の部分だけはバリアフリーになりませんでした。

床を解体していると、予想外の配管が出てきました。

このままでは工事の支障になるため移設し、古くなって腐食の激しい部分は交換することにしました。

移設前(左)と移設後(右)です。電気の配線は自動水栓につなぐコンセントになります。

  • 配管工事が完了後、大工さんが収納やドアの枠や壁を作っていきます。
  • 写真左側が新しく作った収納と洗面所になります。
  • 右の写真は、内装屋さんが壁・天井にクロスを、床にクッションフロアーを施工しています。

 


改装後の写真です。

トイレはネオレストに。

写真ではわかりにくいですが、タンクもなくスッキリ。

右側に手摺を設置し、お年を召した方でも便座からの立ち上がりが楽になります。

清掃道具入れも新たに作りました。

 

洗面所は以前よりも広くなりました。

化粧直しもできる大きな鏡と、カウンタータイプのボウル・手をかざすだけで水が出る自動水栓を設置しました。

収納は、洗面カウンターの下と両サイドに作りました。

両サイドの背の高い収納は可動棚にしたので、用途により自由に棚の高さを変えられるようにしています。

廊下部分にも手摺を取り付けました。

トイレのドアは、改装前に取り付けていたものがとても良かったので、新調せず流用しました。


 

長く地域の皆様に親しまれている、ステーキハウス小坂

行く時は予約必須みたいですよ!

 

今回のリフォーム金額:130万円