キッチン改装工事


キッチン改装工事


お客様がよくお見えになるY様邸。
入居当時から設置していた流し台の老朽化もあり、システムキッチンに取り替えることにしました。

 

 

 

 

 

 


改装前
   
工事前はこんな感じ。
家族に背を向けたまま、壁面に向かって調理をするようになっています。
キッチンが横に長く、食器棚も離れたところにあるため調理動線に不満が。
吊戸棚が多く収納量はありますが、設置位置が高く実際には物は入れていないとの事でした。
今回は思い切って配置を変え、システムキッチンを設置する事にしました。

※ 工事の様子はコチラをクリック! ※



改装後
 
アイランドキッチンです。
スライド収納で、食器洗い乾燥機はつけていません。
当初はペニンシュラ型(片面が壁に設置されているもの【半島】の意味)で計画していましたが、横のスペースに余裕ができたため、ぐるりとキッチンの周囲を廻る事の出来るアイランド型にしました。
IHはPanasonicオリジナルのトリプルワイドIHに。
カウンター天板との段差が約3ミリ程なので、お掃除も簡単です。
このタイプはグリルが無いので、魚を焼く場合はフライパンか別に機械を用意する必要があります。


カウンター天板は人造大理石。シンクと一体成型されていますので、すっきりしたデザインに。
網カゴは左右どちらにも置くことができます。

 

 

 

 


食器棚はキッチンと色を合わせたカップボードにしました。
キッチンの背面に設置して、以前より調理動線を短くしています。
引き違い戸で閉めると棚の中身も見えないす、刺客的にもスッキリ。

お客様の訪問が多いだけあって、食器の数はかなり多めでした。
合計3カ所に設置された収納力の多いカップボードで、十分確保できました。

 

 
カップボードの上部は昇降ウォールを。高い所の収納も楽に取ることができます。
こんな感じで降りてきます。


正面から見てみると、キッチン周囲を廻ることができるのがわかると思います。
向かって右、IHの下は背面収納でここにも収納が可能です。

 

 

 

 

  • アイランド型キッチン/カップボード

Panasonic Lクラス W2600 トリプルワイドIH


改装中
 
設置に当たり、まずは床と天井を解体します。
天井の断熱材も劣化していたので取替えです。
 

電気配線と配管工事です。
キッチンの配置が変わるため、配管もすべて移動となります。
ガスコンロでしたがIHにするので不要なガス管は撤去しました。


フローリングも新しく張り替えます。
床に断熱材も入れています。

 
壁紙を張ったあとは、いよいよシステムキッチンの組み込みです。
足の踏み場がないくらい資材がたくさん!!

※ 改装後はコチラ! ※